財団の概要

公益財団法人都山流尺八楽会は、4500名に及ぶ都山流の教授資格を持つ師匠を会員として、都山流尺八音楽を伝承し、その振興と普及を図り、わが国における音楽文化の振興発展に寄与することを目的とした数々の公益事業を進めています。

準会員制度のご案内


「不特定多数の者の利益の増進に寄与するもの」と規定された公益法人に認定されたことを契機に、楽会に新たに「準会員制度」が導入されました。
指南免許以上を取得し開軒届けを提出した従来の楽会員は「正会員」となり、それ以外の方々に広く門戸を開いた受け皿として、準会員制度が設けられたものです。新たに制定された「会員規定」の準会員に関する主な条項は、下記のとおりです。
○準会員は、都山流の教授資格取得予定者(門人)若しくはこの法人の活動に協賛する者。
○準会員になろうとする者は、所定の入会金(3,000円)を添えて、入会申込書を提出する。
○年会費は、3,000円とする。
○特典
(1)楽会の研修会・講習会等を優先的に受講することができる。
(2)毎月発行する広報誌「楽報」を通じて、楽会主催又は共催の各種事業の案内が得られる。
(3)楽会の出版物(楽譜、楽理書等)を割引料金で購入することができる。
○所定の退会届を提出することにより、退会することができる。

楽会を正会員(現楽会員)のみの団体に限定するのではなく、「公益法人」に相応しくその裾野を大きく広げて行くことを願っての準会員制度です。各位のご理解と準会員獲得へのご協力をお願い申し上げます。

都山流尺八楽会 情報開示について

平成26年度・事業報告書  (PDF)
平成27年度・事業計画書  (PDF)
平成26年度 貸借対照表  (PDF)